FC2ブログ

[Edit]

夜は急激に寒い。 第4夜

38656927_2152460845023630_7747656196328259584_n.jpg

ただいまの気温
17℃。。
今朝は13℃でした。
日中は天気が良く
それでも24℃くらいでしたね。

さて、今夜もガンプラ教室。

下地の塗装を
開始しました。
ブラックをベースに
明るい色を順にのせていく
計画です。

たとえば、
雪合戦のヘルメットであれば、
白を塗る前に
サーフェイサー、
つまりグレーを塗ってから
白をのせるのですが、
発色がよくなります。

赤にしたいときは、
その下にシルバー。

黄色にしたい場合には
その下にペールオレンジ
なんかをチョイスします。

だいぶオタク的な話をしています。

黒を塗るなら
一気に黒を塗っちゃっても
かまわないのですが。


さて、
4号機はいったい
何ブラッガイなのか??

乞うご期待!



[Edit]

プラモ中、えびせん素手はだめよ。 第3夜

38454800_2151294168473631_934478312586084352_n.jpg

手がベタベタになって
パーツを汚すわけには
いかないので、
専用ピンセットを使います。
箸でいいんですけど。


さて、今夜もガンプラ教室です。

各パーツが組みあがりましたので、

①東部ではなく頭部。
38438002_2151293938473654_3959065462922280960_n.jpg 

②ボディー
38465842_2151293975140317_2370894532339302400_n.jpg 

③手
38444466_2151293988473649_571667323987951616_n.jpg 

④足
38469632_2151293985140316_233728856073175040_n.jpg 

私の場合は、塗装にエアブラシを使うので
あらかじめ塗るパーツごとに分けています。
筆塗りでも、この方が楽に塗れますね。

ここでちょっと小道具を。

38544382_2151294005140314_2460085566964760576_n.jpg 

割り箸に、布テープを1巻き。

38490819_2151294058473642_8779037732845387776_n.jpg 

2巻き目は、反対にクルクルっと

38448617_2151294088473639_75338596864753664_n.jpg 

こんな感じで、
パーツに触れずとも
塗ることができます。
プラモ語では『持ち手』と呼ばれています。

38482595_2151294095140305_780568163828891648_n.jpg 
市販では、この様な便利な物が
売られていますが、
私はこれも自作しています。
割り箸テープくるくるでも
充分使えますよ。

38478683_2151294165140298_6981089703193739264_n.jpg 

いつもブログに載せる
江面ではありますが、
いよいよ塗装に入っていきます。


ちなみに、
あくまでも、この造り方じゃないと
いけない! ってわけでは
ありません。

組みあがった状態で塗るのも良し!
パーツを切り取る前に塗るのも良し!

自由に作るのも
これまた、ガンプラ。。


ただいま、出先のDメンバーから
入った情報によりますと、
38612265_2151316705138044_3753220539557085184_n.jpg 

今夜も島牧でクマ出没中とのこと!
町内、爆竹で応戦中。。

『寝れない』と。。。。。








[Edit]

ぶらっきーは顔が命。 第2夜

38444415_2150241821912199_7011238037149450240_n.jpg

「ぶらっがい」製作に。

説明書どおりにいくと、
最初は「ボディー」の製作
になっています。

38391928_2150241815245533_3433175158800515072_n.jpg 


パーツを切り離すときは、
少し余裕をもって、
パチン!と。

38471727_2150241825245532_3337452041558556672_n.jpg 

プラモデル語では『ゲート』と呼ばれています。
余ったゲートを
丁寧にカットし、


38430093_2150241831912198_1014700136942534656_n.jpg 

カッターでなぞるように
すると、キレイにおさまります。

~~~~~~~~~~
プラモデル業界では
表面処理を施すのですが、
ここでは初心者でも
楽しくキレイに作れる
範囲で説明していきます。
~~~~~~~~~~

この繰り返しで
説明書どおりに
必要なパーツを
外して組み立てを
行います。

38480815_2150241901912191_3012851865164447744_n.jpg 

ボディーと頭。

私の場合は、この後
塗装しやすいように
パーツを分けたままですね。

ガンプラは決して
難しくはありません。
造り手がこだわりを持つ様になり
自分で難しくしてるだけです。

①作る楽しみ
②塗る楽しみ
③完成後の楽しみ

私の場合はこの3つですかね。


私の大好きな
『ぶらっきー』を
プラモデルで作れるのですから

『こんな嬉しいことはない。
 わかってくれるよね?
 ぶらっきーにはいつでも
 会いに行けるから。』



ぶっらがいの製作は
まだまだ続きます。

[Edit]

帰宅したものの。

38450997_2149128465356868_5719975541449162752_n.jpg

箱も開けずに
ただ じっと見るだけ。

明日こそ
製作レポに入れるか
どうか。
さて、その運命やいかに!
それはまた次回の講釈で


そこ~に ゆ~けば~
ど~んなゆ~めも~~
か~なうとぉ
言ううよ~~~



[Edit]

壊れかけの熱中症。


先ほど帰宅し、
やっと風呂に入りました。

月曜から飛ばし過ぎて
現在、

めまい、
けいれん
ふらふら
と、

3種混合で
やられておりますので、
今夜のガンプラ教室は
まことに勝手ながらお休みと。。

かろうじて
水分と塩分を
摂っていたので
軽くすみそうです。。

脳を使う事務仕事と
体力を使うビルメンテナンス

明日は、上無しでお願いします。



[Edit]

ブラッガイを作る 第1話

38197384_2146972572239124_8583351747165028352_n.jpg

今回使用するキットは
『ベアッガイ(ファミリー)』

実はこのキットには
色々なバージョンがあり、

kenbill_4543112864178.jpg 

ノーマルの『ベアッガイⅢ(さん)』

kenbill_4549660076087st.jpg 

ベアッガイP(プリティ)

zerothree_89b00p2el3facz.jpg 

ベアッガイⅢ7-11カラー

他にもパパッガイや、チナッガイなどなど
お好きなキットをお選びください。。


完成目標は、

22780647_1985340501735666_5574450607833546074_n.jpg 

雪合戦キャラ
『ぶらっきー』
※写真はMK-1の通称『ロボ吉』



さて、プラモデルの基本、

①説明書を熟読する。
38136136_2146972578905790_5506388819273842688_n.jpg 


②説明書のパーツリストと
 入ってるパーツを確認する。
38223103_2146972595572455_8641439118259126272_n.jpg 

・・・・・・・・・・

普段 やってないですけど・・・・・


明日から
ちまちま製作に入ります。



[Edit]

こんな暑い日はちょっと火星まで・・・。

38156570_2145907012345680_2488221240590860288_n.jpg

地球に”一番”近いんだそうです。
ですので、
ちょっと
ぷらっと

mars2.jpg 

ただいま、
火星は
-50℃

・・・・・・・・・・

まだ30℃の方が
ガマンできそうなんで、
地球に帰ることに

しました。

明日には
戻ります。。。



[Edit]

7月が終わる・・・

36684027_2120713914864990_6396543142379651072_n.jpg

思い起こせば、
雪マガ11
雪マガ写真集
YMPA
裏D
と、
7ヶ月があっという間でした。。

今年も残すは
あと5ヶ月!
すぐに来ますよ2019!

今は暑い暑い言ってますが、
次の冬も
熱い冬になりそうです。。

それまで
少し、
雪オフで。



D謎言集

あざ~っす!

プロフィール

ATASU

Author:ATASU
雪合戦チーム『D-Force』と『DACS』のブログなんです^^;